タイミングを逃した私

今って、エステの脱毛とか脱毛専用サロンがいっぱいですよね。普通にテレビでもCMしてるし、電車の中吊りとかの広告で見ない日はないくらい。

ひと昔前まで、「脱毛ケア」っていうオシャレな言葉はなかった気がするなぁ。ムダ毛処理って、なんだか話題にしちゃいけないタブーなものというか恥じらいをもって誰にも知られないようにやるコト、って風潮だったような。

広告だって、雑誌の後ろのほうにひっそり載っていて、よくわからない広告モデルさんが真顔でワキを見せてる、ってイメージだったし何より料金が高かった。誰でも気軽にというわけにはいかない感じ。

それが今では「明日脱毛サロンの日だから、待ち合わせちょっと遅めでいい?」とか「今度ひざ下も始めるんだ〜」とか、街中で普通に聞こえてきたりするからビックリ。いつから女の子のたしなみのひとつになったんだろう。

そんなことを考えながら、つい、つり革を持つノースリーブのお嬢さんに目がいってしまうワタシ(アラフィフ・脱毛未経験)なのでした。